交際クラブの過去の傷のとらわれずに

ひどいことをされたとしても、なんとかつなぎとめておきたい。
嫌われ恐怖にとらわれた女性は、どんなことをしてでも男性に好かれるような努力をします。
男性が求めるものはすべて与え、たとえ自分はいやだと思っても男性に迫られると拒否できません。
また、このようなタイプの女性は、同じような男性ばかりとつきあってしまう傾向にあります。
自分を傷つけたり、不安にさせたり、恐怖におとしいれたりすような男性にばかり惹かれてしまうのです。
せっかく登録した交際クラブ、いい出会いがあってほしいものです。
そして、その出会いによって多くの女性が癒しと安らぎとときめきを体験できる場所であってほしい。
だから心の傷を男性でうめるようなことはしないでください。
交際クラブシンドロームにおちいらないために、過去の自分にとらわれることなく、男性と楽しくお付き合いし、素敵なデートを楽しみましょう。