「放流」とは?その原因は?交際クラブ・デートクラブのパパ活用語を解説!

交際クラブ・デートクラブを探していると、目や耳にする「放流(ほうりゅう)」の単語。いったい何のこと?と思う人も多いのではないでしょうか。

今回は交際クラブ用語でもある「放流」について詳しくみて行きましょう!

交際クラブ・デートクラブとは?

まずはおさらい。

「交際クラブ」ってそもそも、どういったサービスをするところなのでしょう?

交際クラブは別名でデートクラブとも言われていて、男女の自由な恋愛をサポートする場所。パパ活にも利用されていますが、アプリやSNSと違って、ハイステイタスな男女が、特定の恋人や愛人を見つける場所なので、ちょっと違いますよね。

プリティーウーマンや足長おじさんをイメージするとわかりやすいカモ!

会員制のクラブがほとんどで、料金は男性が会員費を支払い、クラブから女性を紹介して貰います。

「放流」って?

交際クラブ・デートクラブなどでパパ活をしていると、耳にする「放流(ほうりゅう)」って一体何?と思う人も多いでしょう。

「放流」とは、一口に言うと交際がストップすること。

交際クラブで出会ったけれど、そのまま関係が途絶えてしまうことを放流と言います。

多くは交際をストップしたい、してしまった女性に対して使われているケースが多いので、男性が作り出した言葉なのでしょうか。

放流って、ダムなどでせき止めた川の水を解放する時や、稚魚などを養殖のために川に流す時に使うイメージ。女性を街の川へ返すということでしょうか。

 
パパ活、交際クラブ用語…面白いですね

「放流」が起きる原因は?

突然連絡が途絶えると、何だか気になりますよね。放流になるのはどんな時でしょう?基本的に、相性や雰囲気が合わずに関係が終わるケースがほとんど。

実際にパパ活で「放流」した男性の声を拾い集めてみました。

交際クラブの場合、パパ活と違い、こうした露骨な声をのせる男性は少ないのですが、参考にしてみると…

ツイッターより引用

ツイッターより引用

ツイッターより引用

ツイッターより引用

原因は様々あるようです。

交際クラブで「放流」する理由として考えられるのは、

  1. 会話や性格が合わない
  2. 外見がタイプじゃなかった
  3. お手当にガッつきすぎている
  4. 遅刻やドタキャンが多い
  5. 会いすぎて飽きた
  6. 交際の希望が合わない
  7. もう得られるものがない
  8. 他の女性が気になる

などが多いようです。

詳しくみて行きましょう。

会話や性格が合わない

交際クラブは、基本的に支援したい男性が、その女性と自由に恋愛を楽しみ、その報酬としてお手当が出されます。

男性は、普段関わり合いがないような女性に対して、新鮮な会話や楽しい時間を求めていますから、それが得られない場合次はないかな…と思ってしまうようです。

また交際クラブには、会社役員や医師などのステイタスのある男性が多いので、あまりにもオツムが弱い場合、「可愛い」ではなく「呆れる」になって、残念ながら放流などのパターンも。

外見がタイプでは無かった

見た目がタイプと違ったので放流、という話は良く耳にします。

交際クラブで女性を紹介して欲しい男性は、普段関われないような容姿端麗な美女、清楚なお嬢様、若くでキュートな女性を求めていることがほとんどです。

自分の好みに合わなければ、その初回がどんなに楽しい時間でも放流してしまうのが男性のサガ…。

好みは千差万別ですから、どんなに可愛い子でもタイプじゃなければ。うまく行きません。

ですから放流された女性も自信を無くさずに、自分を好みと言ってくれる男性を見つけましょう。

お手当にガッつきすぎている

交際クラブは、お手当があって若く容姿端麗な女性が集まる場所です。

ですが、あまりにもお金目当てが見えると、やはり面白いものではありません。

金額を交渉するにしても、タイミングや相手の気持ちもあるので、ガツガツしすぎるとガッカリしてしまう男性も多いようです。

遅刻やドタキャンが多い

遅刻やドタキャンは、交際クラブの関係でなくても、常識的に考えたらNGなことがわかるかと思います。

友人でも恋人でも、簡単に約束を破ったり、待ち合わせしてもいつも遅刻するようでは、そのうち付き合いをしたく無くなりませんか?

もし交通機関の遅れなど、どうにもならない事情の場合は、事前に連絡を入れるなどして、誠意を持って接することが大切です。

会いすぎて飽きた

これは恋人同士にある、マンネリの状態ですね。どんなに燃え上がる愛情も、慣れてしまうと日常になります。

初めは新鮮で楽しかったことも、飽きてしまうのは仕方ないこと。

飽きがこないように、会う期間やデートの趣向を凝らし、努力してみましょう。

交際の希望が合わない

これはもう、致し方ないでしょう。

どんなに男性が大人な恋人同士の関係を望んでも、女性側は望んでいない。逆に、女性側が大人の恋人同士の関係になりたい!と思っても、男性側がその気にならない。

男女の恋愛でもあることですね。

どちらか一方が、関係を望んでも、相手にその気がなければ結局は、折り合いが付かず、放流したという話はよくあります。

 
実は私も経験者

希望の交際ができるパパに巡り会うまで数人に放流されたことも

これは仕方ないので、縁が無かったとあきらめましょ!

もう得られるものがない

ハイステイタスな男性は、ビジネスにおいて、想像付かないようなシビアな面を持っている人が多くいます。

普段関わることのない女子学生が何を考えているのか、OLさんが何を考えているのか、好奇心から交際クラブに入会する男性もいます。

新鮮で夢溢れる話を聞き、普段の交流関係では味わえない時間を楽み、活力にしている場合、もうこのデートでは自分に得られることは無く、お手当が相当では無いと判断されたら放流されることもあります。

他の女性が気になる

女性側には少々キツイですが、男女である以上、大いに有り得ること。

恋人でも夫婦でも、盗った盗られたは起こります。

男性はより素敵な女性へと目移りしてしまうもの。

そうならないようにするには、女性側も自分を磨き続けることが大切です。

 
これは自分のためにもなることですから、常に魅力的であるように努力しましょう!

男女の自由恋愛だからこそ起こりうる「放流」

ちなみに連絡先を交換しても、どちらも連絡を取らずになんとなく自然消滅することがありますが、そういった際にも使われているようです。

お互いシャイすぎてもうまく行きません。

本当に男女の恋愛と同じですね。

男女が大人な恋愛を自由に楽しむ以上致し方ないことですが、できれば長く素敵な関係を築きたいものです。

お互い、思いやりの心を持って接することを心がけましょう。

 

交際クラブについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事もオススメ▼

交際クラブ・デートクラブとは?安全に利用するための知識と選び方

【交際クラブ完全マニュアル】